パシフィック・メディアパートナーズ株式会社はData Tailor株式会社(データ テイラー)へ社名変更いたしました。


パシフィック・メディアパートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 後藤 健太郎)は、2017 年7月14日より社名をData Tailor株式会社(日本語表記:データ テイラー)へ変更いたします。 当社は、プレミアムな女性系メディアを対象としたネイティブアドネットワーク Contentmatic(コンテンツマチック)を主軸として事業を展開してまいりました。 昨今のマーケティング・プロモーションの潮流を鑑みるに、メディアやコンテンツの価値を「定性的」に説明する時代から、メディアやコンテンツ並びにトラフィックの価値を「定量的」にも説明することが強く求められるような時代になってきました。 このような世の中の変化に対応するため、当社では主軸事業のContentmaticに加え、昨年よりPrivateMarketPlace・DMP・InView/AdFraud分析・TradingDesk事業などを積極的に展開してまいりました。事業の拡がりに伴い、事業理念・サービス領域を更に分かりやすく表現するため、社名変更することと致しました。なお、DataTailor株式会社という社名には、「データを様々な角度から紡ぎ出し、文脈に編み/仕立て、価値ある情報としてユーザー/読者に届けて行く」という思いを込めました。 ■新社名および商号 社名: Data Tailor株式会社 変更日: 2017 年7 月14 日 ※所在地、電話番号、FAX 番号の変更はございません。 ※社名変更後も契約主体である会社の法人格の同一性は維持されます。 「パシフィック・メディアパートナーズ株式会社」名義で締結した契約書は、社名変更後も有効です。


Recent Posts