【イベントレポート】11/22、ローカル × メディアアライアンス の新たな形!Tokai Media Alliance カンファレンス Vol.1を開催しました

December 6, 2018

11/22(木)に名古屋にて、ローカル × メディアアライアンス の新たな形!Tokai Media Alliance カンファレンス Vol.1を開催致しました。

 

東海エリアで活躍するローカルメディア 6メディアとエージェンシーの皆様、合計20名ほどにお集まり頂きまして、3時間ほどの短い時間ではございましたが、会を執り行うことができました。

 

 

 

日本の広告費全体の4分の1弱を占めるまでに成長したWeb広告市場。成長したものの、GAFAなど呼ばれる巨人が市場の動向を大きく左右するような状況にあり、コンテンツを生み出す紡ぎ出す人たちのビジネスに対して、影響を及ぼすような状況にあります。また、市場の成熟とともに、不適切なコンテンツや、邪な手法により広告を表示させる事業社などの問題も顕在化してきました。

このような時代だからこそ、地元に密着したコンテンツを発信する、プレミアムなメディアは、他社の影響に一喜一憂・左右されずに自分たちのビジネスを自分たちの手でコントロールすることが必要だと考えます!このあり方について、ローカルメディア同士でディスカッションする場として開催したのが本カンファレンスです。

 

第1回の今回は、下記のようなことをテーマにして、セッションも行いました。IDENTITY名古屋発行人の碇氏と、弊社グループ会社の代表取締役藤田氏をパネラーとしてお招きし、弊社取締役 原がモデレーターを務めさせて頂きました。

 

 

 

 

両氏からは、半径5メートル以内の人を動かす、熱狂を起こすなどのキーワードが飛び出してきて、【人を動かす】ような情報を常に発信していきたい!、そのためにメディア・コンテンツに取り組んでいるというお話がありました。コンテンツ・記事の企画にあたっては、読者が求める記事は、何なのか?ということを、読者のコンテンツ閲覧ログを分析しながら、企画に活かすとともに、その企画の中には、読者に【少し先の未来】を見せながら、コンテンツを展開することが必要だというようなお話も出てきました。4つほどのお題ではありましたが、両氏からのお話は尽きることがなく、40分ほどがあっという間に時間が経過してしまいました。

 

 

このような議論を伺う中で、モデレータとしても、各種議論を整理しながら、また、会場にお越しの各メディア様ともお話をさせて頂きましたが、今回、私どもがご一緒させて頂きましたローカルメディア様は、下記のような思いをお持ちになり、読者と向きあっておられると感じました。

 

 

弊社、DataTailorもTokaiMediaAllianceの旗振り役として、コンテンツの内容ならびに運営体制ともに、健全なローカルメディア様をご支援していきますので、引き続き皆さま、何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

© 2019 Data Tailor INC 
 プライバシーポリシー

Contact
 

Data Tailor(データテイラー)
〒107-0062

東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル3F

tel:03-6427-2022 fax:03-6427-2021

info@datatailor.co.jp